格段に向上するフィット感で、シダス・インソールがトレランを変える!

トレイルランニングでは、岩や瓦礫、砂利や葉っぱで滑りやすい路面など悪路、上りや下りでの走破力や安定性、グリップ性能がシューズに求められます。ですから、シューズ選びで最も重要なポイントは、何と言っても自分の足に合ったフィット感の良さで選ぶこと。足がシューズの中で動いたり、当たってしまうなんてことは絶対に避けなければなりません。

でも、なかなか自分の足に合ったシューズは見つからないと感じているランナーも多いはず。

そこで、シダスです。足裏に馴染む3D形状がまるで裸足のような履き心地で、シューズを足にぴったりフィットしてくれます。シューズの中で足がずれにくくなり、力のロスが減り、悪路でのグリップ力や安定性もグンと向上します。当たりも減少するので当然マメなどの発生も予防できるし、疲労軽減効果もあるので、長距離での持久力もアップ

世界中のトップアスリートが、一度使うと手放せなくなると絶賛するのもうなずけます!

シンスプリントやランナーズニーに効果を発揮?

疲労によりアーチが低下、ふくらはぎの内側下部に負担がかかり、炎症を起こして痛みが出る、ランナーに最も多いランニング障害がシンスプリントです。

シダスは低下するアーチをサポートして、ふくらはぎやヒラメ筋などにかかるストレスを軽減してくれます。シンスプリント発生の根本原因を改善することで予防につながるのです。

ランナーズニーは、足の骨格が歪んだ状態で走り続けることからヒザの靭帯に過度の摩擦が発生し、ヒザの外側が炎症を起こし痛みが出る障害

シダスは、アーチの崩れを支えて骨格を元通りにしてくれる作用があります。歪みが改善されれば、内転筋や靭帯へのストレスが軽減し、ヒザ関節の動きがスムーズになり、痛みの発生が抑えられると言うわけなんです。

図)シンスプリント 図)ランナーズニー

シダス・インソールが走りを変えて、タイムアップへ

走る力は、カカトからアーチ、拇指球に伝わり、それが推進力になります。力の伝達の要であるアーチは、走り続けることで徐々に低下、力が伝わらず蹴る力のロスを招いてしまいます。

また、走るフォームも重要ですが、足や全身の骨格のアンバランスが原因で姿勢が悪ければ、フォームも良くなりません。

シダス・インソールは、アーチをしっかり、しかも適度なしなやかさでアーチの低下を補助するようにサポートし、力を伝えやすくします。

また、崩れた骨格を足もとから本来あるべき状態に調整する作用もあるので、全身のバランス向上にも効果を発揮します。

走りの力をロスなく伝達出来るようになり、良いフォームへ導いてくれますので、あなたの持っているパフォーマンスが存分に発揮され、タイムの向上につながると言うわけです。

足への負担や疲労を軽減する、シダス・インソール

最も気になる足への負担と言えば、カカト衝撃足には体重の2~3倍の衝撃がかかると言われています。長距離ランやフルマラソンとなれば、さらにそのストレスは相当なものに。

また、タイムを短縮するためには、疲労を出来るだけ抑えて効率のいい走りをする事が必要になります。トラブル対策も重要。疲労により筋肉が緩み、アーチが低下するとほかの筋肉が支えようとして、疲労の連鎖が発生してしまいます。

シダス・インソールは、衝撃吸収素材に加え、足にぴったりフィットする立体形状が点でかかる衝撃を面へと分散することで、足への負担を効率的に軽減します。この作用は、圧力が集中して起こるマメやタコの予防にも効果を発揮します。さらに、アーチの低下をしっかりサポートして筋肉の負担を和らげ、疲労の連鎖を食い止めることが出来るのです。シューズとのフィット感が格段に良くなりますから、靴擦れや当たりなどの痛みの問題をクリアすることにも役立ちます。

シューズのフィット感に満足していますか?

シューズを購入する際、足形の計測をしてぴったりの一足を選んでくれるお店が増えましたね。ただ、それでも足にシューズが合わず、痛くなった経験はありませんか?

足形は指紋と同じで、一人一人違います。でも、一般的なシューズは大量生産、足に合わせて作ることはありませんので、本当に自分の足に合ったシューズに出会えることは奇跡かも知れません。

そこで、シダスです。足に馴染む立体的な形で、まるでシューズが足に張り付くようなぴったりのフィット感が得られます。

シューズの中で足がずれにくくなり、靴擦れやタコ・マメの発生を抑えることができるのです。

「未病」ってご存知ですか。障害になってからでは手遅れ?

少し痛みがあるけど病院に行くほどではないので大丈夫、なんてそのまま運動を続ける。でも、これはどんどん悪化してしまう可能性があり、とても危険。そんな病気に至る前の予備軍を「未病」って呼んでいます。

この未病は、カラダの歪みが原因であることが十分考えられます。

シダス・インソールは、足もとから全身への歪みの連鎖をストップ、痛みを解消へと向かうことが期待できます。

かといって、長年かかって歪んだカラダですので急に良くなるわけではありません。

コツは、普段よく履いている靴にシダスを入れて、日常生活から改善していくことです。

ページトップへ

MEDICAL

こんなところにもシダスのすごさ!

問題解決に確かな実績のあるメディカルテクノロジーが満載

シダスには、「ポディアテック」という医療専門のブランドがあります。フランス国内をはじめ世界中の医療機関が採用、足や全身のトラブルの予防や改善に、確かな実績を積み重ねています。

また、欧米には、「足病医(ポダイアトリスト)」という足専門のお医者さんがいます。この足病医と緊密な関係を築き、その問題解決のノウハウがしっかりとシダス・インソールにも注ぎ込まれているのです。

実際の治療を通してしか得られない貴重な情報は、研究部門へとフィードバックされ、より優れた製品の開発に積極的に活かされているというわけです。

オススメ商品 あなたにぴったりのインソールはこちら!

クッション3D
つま先の厚さ:
4.0mm

zoom

ソフトなフィーリングがお好みのランナーへ

201215 CUSHION 3D

クッション3D

MADE IN KOREA

  • よりソフトにしたジェルパッドが、カカトのクッション性をアップ
  • ソフトフィーリングを追及した立体形状サポート
  • 足への衝撃が強いスポーツに最適
  • メリーメッシュトップで通気性と程良いグリップ性
ラン3D
つま先の厚さ:
4.0mm

zoom

しっかりしたサポートが欲しいランナーへ

326903 RUN 3D

ラン3D

MADE IN KOREA

  • カカトのジェルが衝撃を軽減
  • フィット感+反発力をもたらす前足部の軽量クッション素材オーソライトX40採用
  • ナイロンアーチフレックスシェルが、カカトの安定とアーチをサポート
  • メリーメッシュトップ+通気孔で通気性アップ
使用マテリアル:
オーソライトX40ニューアーチフレックスシェル

さらにパフォーマンスの向上を目指すなら

ラン プラス
つま先の厚さ:
5.0mm

zoom

1クラス上の上質なサポートを望む方に

201220 RUN+

ラン プラス

MADE IN FRANCE

  • 衝撃と振動を吸収するダブルヒールクッション
  • 前足部の軽量・ソフトな反発素材ジョグテンが走りを快適に
  • しなやかさを保ちながら、しっかりカカトとアーチをサポート
使用マテリアル:
イオンフォームダブルヒールクッションジョグテントランスフルックス

ページトップへ

使用者の声 たくさんの方から喜びの声が届いています!

トライアスロン
田山 寛豪(たやま ひろかつ)

2013日本選手権優勝/2012・2013NTTジャパンカップランキング1位

インソールが、体重移動を手伝ってくれる。

いろんなインソールを試しましたが、シダスのフィット感にはびっくりしました。

ランでは、インソールが体重移動を手伝ってくれるような感覚。

LSDやジョギングなどの練習を多く取り入れていますが、そのときの感覚が非常に重要になります。

シダスが、正しい脚の振り出し、着地から蹴り出しまでのいい感触を気づかせてくれて、体に教えてくれるような感じです。その練習での感覚がレースに活きてくるんです。

バイクでは、ペダリングで力がしっかり伝わり、ロスがなくなり安定します。

シダスのインソールを使うようになって、ヒザの不安からも解消され、動きもずっとよくなったような気がします。この出会いがなかったら、今もトライアスロンを続けていたかどうか分かりません。

レースや練習のときだけでなく、仕事で移動するときにもシダスを使っていますが、普段からなるべくこのインソールと使うことがとても重要だと思っています。

シダスと一緒にレースをもっともっと楽しみたいですね。

  • トライアスロンコーチ
    青山 剛(あおやま たけし)

    走りを支えるインソール

    ランニングでのインソールの役割は特に重要で、着地時に体重の3〜6倍の負荷がかかるため、足にフィットしていないと衝撃が分散されず、故障や怪我の原因になります。

    また前へ走る上での正しい重心移動(踵の外側→拇指球→親指)をスムーズに行うためにも、シダスの成型インソールが上手にアシストしてくれます。

  • ランニングアドバイザー
    砂田 貴裕(すなだ たかひろ)

    硬さがあるのに痛みを感じない

    最近シダスのインソールを使うようになって、手ごろな価格でカスタムシューズのフィット感を味わえるというのが実感です。
    ラン3Dは蒸れなく肌さわりのよいグリップ性と全体のクッション性が心地よく、アーチサポートをされているので疲れない感じです。
    それと、硬さがあるのに痛みを感じないのもいいと思います。
    既存のインソールより耐久性が高いのもいい所ですね。
    是非皆様にお勧めしたいです!

ミサさん(52/ 女性/ マラソン歴2年)

安心して走れます!

東京マラソンに当選したことを契機として走り始め、シダス・インソールは1年近く着用し走っておりますが足首、かかとあたりのホールド感がよくて安心して走れる気がしています。そういったメンタル面での効用は大きいかと思っています。
いきなり装着して走っても、肉刺や靴ズレがおきないと言うのはメリットだと思いました。

T.Sさん(男性/千葉県)

硬すぎない

シダスインソールを活用する前は、他社のインソールを使用しておりました。少し硬いと思っておりました。ところが、シダスはあまり硬すぎもなく、ちょうど良い状態で足を支えてくれるので、スポーツ時にも効果を出せそうです!普段履きでも歩きやすいです。

R.S さん(女性/ 東京都)

少しずつ慣れていき

最初から長時間使うと足裏が痛くなるが、少しずつ慣れていき体のバランスが良くなった気がします。

直樹さん(40/ 男性/ マラソン歴5年)

ノーマルな中敷では走れません!

踵がほどよくホールドされているような感覚で、ノーマルな中敷ではものたりなくなるほどのよさを感じます。
今後も使っていきたいと思いました

T.K さん(女性)

初めてでも違和感なく使用する事ができた

今まで使っていたインソールと違い、初めてでも違和感なく使用する事ができた。矯正される部分が少なく、万人受けしやすい。

S.J さん(男性)

偏平足

普段仕事中に履いているランニングシューズに入れました。付属のインソールと比べると足の疲れ方はシダスインソールの方が少なく感じました。
もともと偏平足の為、長時間立っているとやはり足の内側は痛くなってしまいましたが、シューズの付属のインソールに比べるとそれも少なくなっていると感じました。

使用方法

  1. 靴に入っているインソールをはずします。

  2. カカトを合わせ線を引き、前方のはみ出た部分をカットします。

  3. 靴に入れます。

ページトップへ